« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

K&Hシート

今まで購入したどのバイクもそうですが、なぜかシートが
前下がりの滑り台状態。

乗りにくいんですよね・・・この前下がり。
MT-07の場合、シートの後ろに乗って走っているのですが
どうゆうわけか気づくと前の方に座っている。

ということで、開発が決まる前から、K&Hさんのシートを熱望
しておりました。

ここのシート使ったことはないのですが、凄く良いという
情報があり、ブログにも”是非作って!”とお願いしていました。

そんなMT-07のシートが出来上がって売り出しはじめています。
http://www.kandh.co.jp/policy/index.php


ん〜あれだけ熱望していたシートですが、今購入意欲が湧き
ません。

MT手放すかどうか、迷っているからです。

もし、手放さないと決定したら購入したい。

写真で見るだけですが、すご〜く期待が持てる品物です。

MT-07乗っている人どうですか?これ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

XSR900

前回、すこぶる快調だった我がMT-07

この調子が本調子なのかどうか確かめるために、大麦代往復
してきました。

曇天で少し風があるためか、バイクで出かけている私のような
おぢさまたちと抜きつ抜かれつ青梅街道を小河内ダムに向けて
ひた走ってきました。

途中、Z2とも並走。今のタイヤと比べるとものすごく細いタイヤ 

で頑張っているんですよね・・・あれはあれでかっこいい!

信号待ちから発信する際、出だしはやはり我が07の方が
良いようです。

が!やはり往年の名車。近づいてくる音や雰囲気は抜群です!

いつか乗ってみたいな〜。

青梅市内から山道に入る手前で、なにやら小尻で丸いテール
ランプのバイクを前方に発見!
テールランプの形でXSR900であると認識して近いちゃいました。

乗っている人は、私と同じくらいな背格好の人でしたが
XSRが小尻のためか、なんだか不釣り合いで、かっこ良くない。

今までYSPで見る時タンクの形を後ろから見るのがかっこ良く
見えましたが、人が乗ってしまうとなんだかすご〜く小さなバイク
のように見えます。

テールランプがやたらと明るいのも気になるし・・・・

少しだけ欲しい気持ちがありましたが、乗れないですね・・・・・
いい見本を見せていただきました。

で我がMT-07ですが、前回と同様にシフトフィーリングは最高。
でしたが、帰宅途中からまたまた渋さが戻ってきたので、次回は
渋さ前回じゃないかな・・・・と思われます。

エンストも今回は1回。思い出したかのようにプスンと止まります。
もう乗り方次第ですね!

一度は手放そうとしていたので、何やら複雑な気持ち。
もう少し様子見て、手放すかどうか決定したいと思います。
(自分への備忘録!)

さて、普段は満タン保管をするのに、今回は半分の燃料で
バイク置き場に!昨今気温が高いから早めにガソリン入れないと
ダメだな〜。
でも、ガソリン高いから来週少しでも安くなることを期待したいっす。

あ!大麦代涼しいと予想していましたが、気温計25℃をさしていた
ので、それほど涼しくないです。

木陰に入ると涼しいので、もう少し小さいバイクで木陰に止まって
コーヒーでも飲めると最高の時間を過ごせそうですね・・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

なぜ?

MT-07でお出かけしました。

今日は・・・・出かける前に行きつけのYSPに!

ちょっと秘密の会話をしてから、MTにご対面 !
先日、出かけた時は、ふと気を抜いた時に「プスン」と
エンジンを何度か止めていましたが、本日は、秘密の会話に
MTが気づいたのか・・・・・すこぶる調子が良い。(驚)

なぜ?

気持ちいい!!!これだよ!これ!気持ちが良い!

我がMT-07で、エンスト以外の不満点の一つはギアの
入りがすこぶる悪いこと。

特に1速→2速が一番渋い。

そのギアが・・・・・


スコスコ

入る。(すこぶる驚き)

なんだ?この調子の良さ。これもすこぶる気持ちが悪い。
なぜ今までこうならなかったのか?

秘密の会話をすると調子が良くなるのか?(笑)

毎回秘密の会話をしようなか????
YSPは迷惑だろうな・・・・

次は調子がいいのだろうか?

ちなみに謎のエンストは1回のみ。

気をぬくとエンストするので、僕の運転が悪いんだろうな〜と思い
だしました。

これ以上はエンスト絡みの話はしないようにしよう・・・・
(できるかな?)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »