« 悩み | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 »

2012年11月28日 (水)

本当のタクシードライバー?

たいした記事じゃないです。(笑)

最近あちこち行って回っていますが、今日杜の都 仙台に
行ってきました。

仙台駅から車で小一時間かかる場所での作業。

寒いと思い重装備で出かけましたが、薄日が射してきて
お日様が出ている分にはぽかぽかと暖かい一日でした。

で!
その作業の帰り、近くのタクシーを呼んで仙台駅に向かって
いるとき、ふと運転手の左手の動きが気になりました。

お!!!

実はそのタクシー・・・・マニュアルトランスミッション車
東京のタクシーでは見る事が無くなった希少車。

この運転手さん、年配の方でしたが、発車時の不快感”0”

二種免許を取っているので当たり前と言えば、当たり前ですが
東京のタクシー運転手さん、オートマなのに発進時、シートに
張り付くんじゃないかと思うくらい急発進をする人がいること
を考えると、タクシードライバーって”職人”なんだな〜
と改めて感じました。

本当のタクシードライバーとはこんな人の事を言うんでしょう!

というなんともどうでも良い日記でした。

|

« 悩み | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 »

日々の戯れ言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本当のタクシードライバー?:

« 悩み | トップページ | ビブリア古書堂の事件手帖 »