« 悩む・・・・ | トップページ | レーシック 手術編 »

2010年9月12日 (日)

レーシック 検査編

前回のプロローグ編から時間が開いてしまいましたが・・・・
記録として・・・・

私がレーシック手術を受けたのが品川近視クリニック
職場から歩いていける距離です。

Webで検査日予約をした後、クリニックから電話連絡があり、
紹介状があるのか?コンタクトの使用の有無、コンタクト使用
(ハード)であれば、検査を受ける為にコンタクトレンズを2週間
使利用していない事が条件である旨を説明され、検査日の予約
、手術方法の仮選択、手術日の仮予約、手術翌日の検査の予約
をあれよあれよという間に指定させられました・・・凄い手回しが良い
というか、逃がさない手法というか・・・(笑)

結果、夏休み後の8/5日からコンタクトを外し、8/20(金)に検査を
受ける事に!

8/20当日、仕事を早退して予約の14:30よりも早めにクリニック
に到着。
時間指定をされていましたが、予約時間よりも早くに検査が
開始です。

受付で紹介状を渡し、待合室で待っていると、そこには大きな
液晶TVが置いてあり、一番高価な手術方法(アマリスZ)の説明
ビデオと老眼用手術(カメラレーシック)の説明が繰り返し流れて
います。

老眼用は良いとして、アマリスZの手術方法のビデオ・・・・・
これから手術方法を決めようとしている人にとっては、脅しとも
思えるほど、凄いビデオです。
ビデオ自体はどうってことないんですけどね。

参考までに、このアマリスZは、6次元で目の動きをキャッチして
正確にレーシックを行う・・・というのが売りらしい。
3次元の世界に生きているのに、6次元って何という疑問から
ビデオを見ていましたが・・・・・

何故か、この方式で手術したくなる、そんな洗脳的(?)なビデオ
でした。(笑)

ビデオを見ていると、名前を呼ばれ、まずは通常の目の検査です。
視力・眼底撮影・眼圧等を計り、裸眼での視力検査を実施します。
その後、レーシックが出来るかどうかの検査のため、別の検査室に
連れて行かれ、瞳孔を開く点眼薬を点眼されます。
効果が出るのに時間が掛かるそうで、この時間を使って、手術種類、
方法の説明がされます。
この時点でも少し脅しのような・・・・洗脳が施されます。(笑)

薬が効いてきた時間を計って、角膜の暑さの確認された後、医者
による手術可否の説明がされます。

私の場合は、良好でした。

この後、手術日・時間の確定、翌日検診の時間確定をしてクリニック
を後にしました。

で!ここからが地獄の始まり(脅しじゃないですよ・・・・)
瞳孔を開く薬を点眼すると・・・・

光が眩しい + 焦点が合わない

という二重苦が襲ってくる。検査が終わった時間が16:00前だったので
まだ、太陽は高く、外は明るい・・・・

眩しい+焦点が合わないという気持ち悪さ・・・

でも、この後に楽しい世界が待っていると思い我慢しました・・・・
人によって違うと思うのですが、4時間後の20時位まで、焦点が
合わず、気持ちの悪いの悪いこと・・・・

この検査だけは二度と受けたくありません。(笑)

|

« 悩む・・・・ | トップページ | レーシック 手術編 »

日々の戯れ言」カテゴリの記事

コメント

瞳孔を開く目薬は確かに気持ち悪いですよね。
車で通院したら怒られてしまいました(^^;)
やけに眩しい蛍光灯だなぁ~なんて。

投稿: GAZZY | 2010年9月12日 (日) 13時54分

GAZZYさん
こんばんは!

>瞳孔を開く目薬は確かに気持ち悪いですよね。
ですよね・・・

>車で通院したら怒られてしまいました(^^;)
え!車運転したんですか?勇気あるな・・・・
電車乗っているだけで、気持ち悪くて、車なんて
滅相も無い状態でした。

>やけに眩しい蛍光灯だなぁ~なんて。
確かに!!!(笑)

投稿: wara | 2010年9月12日 (日) 18時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーシック 検査編:

« 悩む・・・・ | トップページ | レーシック 手術編 »